文化・芸術

みとよ商工まつりに昨年度の受賞団体が出演します!

「第2回みとよ商工まつり ~ecoプロジェクト~」に、昨年の「地球に『ええこと』Party」受賞団体が出演します。
三豊市立下高瀬小学校と高知大学同好会こどもの森は、「下小もったいない憲法」が採択された平成20年3月11日以来の再会となります。
■日 時  平成20年10月26日(日)10時~12時
■会 場  三豊市高瀬町農村環境改善センター 3階ホール
                  (三豊市高瀬町下勝間2745)
■内 容  ☆学校関係環境活動発表会、展示会
                    ・三豊市立下高瀬小学校の5年生による発表会
                    (省エネコンテストで環境大臣賞を受賞)
                    ・香川県立多度津水産高等学校によるDVD上映
                    (環境問題をテーマにしたアニメ「むっちー」シリーズで

                     数々の賞を受賞)
                    ・高知大学同好会こどもの森による環境劇
                    (昨年度のストップ温暖化「一村一品」大作戦の高知県代表)

Mitoyosho1015

Mutti_2

200311_26_2_2

第2回みとよ商工まつり ~ecoプロジェクト~」の概要については、Stop!温暖化ニュースをご参照ください。
・Stop!温暖化ニュース>>>  http://blog.canpan.info/kccca/archive/94

| | コメント (0)

【レポート】新エネルギー教室(三豊市立下高瀬小学校)

平成20103日(金)、

三豊市立下高瀬小学校4年生から6年生の児童を対象に

三野町体育センターで新エネルギー教室が開催されました。

(主催:資源エネルギー庁、四国経済産業局、三豊市)

20100304_2    

▲勉強会 

            

20100302_3   

▲風車の羽根を製作

         

講師は、若手漫才師:ダムダムダン。
勉強会では、スピード感あふれる漫才で地球温暖化や資源枯渇などの問題とこれらを解決するために新エネルギーが有効であることなどについて楽しく学習しました。
地球温暖化や新エネルギーに関するクイズも出されましたが、ヒントなしで次々に正解を連発する元気な児童にダムダムダンの二人もタジタジ・・・。
続いて、模型の風車を使ったワークショップが開催され、オリジナルの羽根を製作しました。
大きな風車、かわいらしい風車、カラフルな風車、ソフトクリームの形の風車など、個性あふれる自分だけのオリジナル風車で発電量を競いました。  

20100301_2   

▲うちわの風で電力を計測 

20100303_7

▲チャンピオンになった風車

7~8人の14グループに分かれて予選を行った後、ミニカーを使って各グループ

対抗で決勝戦レースを行いました。

制限時間2~3分の間に、グループみんなで力をあわせてうちわで風車を回し、電気を起こしながらミニカーに充電。決勝レースのチャンピオンは6年生のグループで、短時間にもかかわらず、ミニカーは体育館の端から端まで走りました。

エネルギーを効率よく利用するコツとみんなで力を合わせる大切さを学んだようです。

※同内容の新エネルギー教室は、同じ日に三豊市立辻小学校でも開催されました。

| | コメント (0)

ドラゴンマンショーinまんのう公園

「未来環境防衛隊ドラゴンマンショー」inスイセンコレクション

 

Mannou1_2日時:2008.4.12(土)  

   11:00~ 14:00~ の2回公演

場所:国営讃岐まんのう公園 

    芝生広場特設ステージ

3月20日(祝)~4月13日(日)の25日間にわたって開催される「スイセンコレクション」にあわせ、12日(土)に、ドラゴンマンショーが上演されます!

 

高松市長が高松市総監に就任し、今後、ますます活躍が期待されるドラゴンマン。 
いつものようにショッピングもいいですが、あたたかな休日、きれいなお花を楽しみながら、子どもたちと一緒に環境のことを考えてみませんか?
 

※ショーの終了後には写真撮影会も行います。(小雨決行)

 

未来環境防衛隊「ドラゴンマン」って?
まんのう公園「スイセンコレクション」に行きたい!
高松市長が未来環境防衛隊高松市総監に就任!

 

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多度津水産高校の生徒が「気候チャンピオン」に!

「気候チャンピオン」は、昨年、英国の環境省にあたるDEFRAによって、英国内の気候変動に対する機運の高まりに大きく寄与した「クライメイト チェンジ チャンピオンズ」の日本版です。

小中高生の子どもたちを対象に、気候変動(地球温暖化などによる身の回りの環境変化)によって未来が危惧される事象を取材した映像作品によって選出されます。

日本では、1月から募集を開始。106件もの応募作品が寄せられ、10人の「気候チャンピオン」を選出しました。

そのうちの1人に、なんと香川県から、多度津水産高校の大谷晃平さんが、「むっちー」のクレイアニメで選ばれました。おめでとうございます!これからもさらなる活躍を期待しています。

「むっちー」って?
「気候チャンピオン」が招待されるイベント一覧(ブリティッシュ・カウンシル・ジャパン)

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)