« Stop!地球温暖化 かがわ「ええこと」 コンテスト2009エントリーNO.20 | トップページ | Stop!地球温暖化 かがわ「ええこと」 コンテスト2009エントリーNO.22 »

Stop!地球温暖化 かがわ「ええこと」 コンテスト2009エントリーNO.21

かがわ「ええこと」コンテスト2009エントリーNO.21は、
「高松第一高等学校」です。

テーマは「身近なところから地球規模までの環境教育」

平成20年度に環境委員会の名称で次のような活動を開始
(その数年前からの整備委員会の活動を継承、発展させた内容)。
1、日常的な環境活動
①校地内の樹木の落ち葉の堆肥化とその利用
②校舎南面への「みどりのカーテン」:①の堆肥を利用してゴーヤーなどを栽培。
③古紙の計量とリサイクルとその啓発(現在、回収・計量は整備委員が実施)
④食堂から出る使用済み割りばしのリサイクル
⑤ペットボトルキャップのリサイクル:リサイクルで換金したお金は
途上国ヘのワクチン援助に寄付する。
⑥「環境だより」の発行:年2~6回程度。一般生徒の環境意識の向上・啓発を
はかる。
2、文化祭における「地球環境展」(平成19・20年):日常の環境活動について
展示に加えて、地球温暖化・海面上昇・熱帯林破壊・絶滅危惧動物など、
地球環境問題について調べ、展示。割りばし紙すきの実演も実施。
3、学校のホームページに環境活動や文化祭展示の内容を掲載:
平成21年4月から。「高松一高トップページ」→「スクールライフ」→「環境委員会」で検索できる。

(※応募用紙から転記) 

詳しい応募内容についてはこちら>>>「oubotakaiti.doc」をダウンロード
210910_13 

|

« Stop!地球温暖化 かがわ「ええこと」 コンテスト2009エントリーNO.20 | トップページ | Stop!地球温暖化 かがわ「ええこと」 コンテスト2009エントリーNO.22 »

ええことコンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Stop!地球温暖化 かがわ「ええこと」 コンテスト2009エントリーNO.20 | トップページ | Stop!地球温暖化 かがわ「ええこと」 コンテスト2009エントリーNO.22 »