« 気候チャンピオンが神戸に集結!「むっちー」の多度津水産高校も参加! | トップページ | 環境問題に立ち向かうムツゴロウの「むっちー」県庁本館大型ディスプレイに登場! »

【レポート】アースキャラバンin三豊市立下高瀬小学校

平成20年5月12日、三豊市立下高瀬小学校に日本縦断中のアースキャラバン号がやってきました。
「省エネはお金だけじゃないよ。みんなのココロの問題・・・」そんな校長先生のメッセージから、省エネ委員会を中心にスマートライフを展開する5年生と6年生(75名)が出前授業を受けました。
Caraban_2 講師は、14歳で単独ヨット太平洋横断を成し遂げた、冒険家・環境教育家の高橋素晴さん。
4月に沖縄県西表島を出発して下高瀬小学校にやってくるまでに立ち寄った地域で作った竹のテントやわらぞうりなど、素敵な宝物を紹介。
自分たちの手作りで作ったものには特別な思いがあるし、モノを大切にしようという心が生まれますね。なんと西表島には洋服屋さんがないそうです。
みんなの身の周りには海外で作られた製品がたくさんあるけど、それらは輸送の過程では多くのCO2が排出されています。この日、高橋さんが着ていた服もインド製でした。
すべてはムリですが、できるだけ近くの自然から生まれたモノを選びたいものです。

Caraban2_2  Caraban3_4

生き物に必要不可欠な塩と水、そして太陽のエネルギー。
これらのとても大切な「自然の恵み」を体験するため、グループに分かれてみんなでソーラークッカー作りを行いました。
そして、完成したソーラークッカーに海水を注いで塩作り。みんなうまくできたかな?

キャラバンカーの乗車体験では、アースキャラバン号が燃料にしている使用済みてんぷら油から精製されたバイオディーゼル燃料についても学びました。Caraban4
2月に完成した新校舎には多くの設備がありますが、電気・水道ともに使用量は先生方の予想を下回っており、今後も子どもたちの活躍が期待されます。

|

« 気候チャンピオンが神戸に集結!「むっちー」の多度津水産高校も参加! | トップページ | 環境問題に立ち向かうムツゴロウの「むっちー」県庁本館大型ディスプレイに登場! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気候チャンピオンが神戸に集結!「むっちー」の多度津水産高校も参加! | トップページ | 環境問題に立ち向かうムツゴロウの「むっちー」県庁本館大型ディスプレイに登場! »