« ドラゴンマンショーinまんのう公園 | トップページ | 【レポート】県内初公演!ドラゴンマンの太陽恵光(eco)発電 »

【レポート】コツコツ勝つコツで地球に『ええこと』Party

200311_26_2

平成20年3月11日、三豊市立下高瀬小学校の体育館でユニークな環境教室が開かれました。

ゲストは、高知県の「コツコツカツコツコンテスト」で大賞を受賞した高知大学同好会こどもの森のみなさん。
ストップ温暖化「一村一品」大作戦 全国大会2008で、ともに県代表として出場した際に、6年生の省エネ活動をより全校的なものにしようと校長先生が依頼して実現したものです。

「太陽ちゃん」「パネルマン」などのキャラクターが登場するオリジナル環境劇が披露されました。また、悪役キャラクター「CO2」から環境クイズも出され、児童のみなさんは積極的に手を挙げて、楽しく日ごろの成果を確認することもできました。

200311_23 

これまで中心になって省エネに取り組んできた下高瀬小の6年生は、7日後に卒業を迎えます。そこで、6年生から憲法が提案され、在校生の賛成により可決・成立しました。
その名も、「下小もったいない憲法」。


決意表明の前文と「だれも使っていない部屋の電気を消しましょう」など6つの条文から構成されています。

最後に、在校生が6年生にお礼の言葉を述べました。

「人や環境にやさしさを」・・・2月に完成した新校舎でも在校生の活躍が期待されます。


200311_36 

「下小もったいない憲法」
クリックするとA4版でダウンロードできます。

  

   

  

 

   

   

 

|

« ドラゴンマンショーinまんのう公園 | トップページ | 【レポート】県内初公演!ドラゴンマンの太陽恵光(eco)発電 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラゴンマンショーinまんのう公園 | トップページ | 【レポート】県内初公演!ドラゴンマンの太陽恵光(eco)発電 »